妊婦さんの食事で気を付けたいこと第4弾-妊娠中に摂取を控えたい食材

妻が妊娠していることが分かって約3週間が経とうとしています。

現在、妻は妊娠7週目に入るところですが、この料理のブログでは日々の料理のレシピだけでなく、食材の栄養についても書き綴ってきました。

 

妊婦さんには、無事に出産し健康な赤ちゃんを産むために、普段よりも食や栄養に気を配ることが求められています。

栄養成分や食材の中には、積極的に取り入れていきたい栄養や摂取を控えたい栄養あるいは食材があったりします。

折角なのでこのブログでもそれらの栄養や食材などを紹介し、我が子が健康で生まれてくるためにも、ブログを見てくださる方のために役立てたいと思っています。

 

これまでの記事では、それらの栄養成分の栄養の働きや効果、そして摂取を制限したい栄養を過剰に摂取した場合に起こり得る胎児や母体への影響などについて書いてきました。

例えば積極的に摂取したい栄養成分には、タンパク質、葉酸、カルシウム、鉄などがあります。

一方で、摂取を制限したい栄養としては、塩分、糖質、脂質、ビタミンA、ヨウ素やカフェインがあります。

そして、アルコールの摂取は当然NGです。

摂取を控えたい栄養の他に摂取を控えたい食材があります。

今回は、それらを取り上げて見たいと思います。

 

摂取を控えたい食材

水銀やヒ素を含む食材や食中毒の危険性のある生ものや非加熱性の加工食品やなどは妊娠中の摂取は控えた方が良いと言われています。

これらの食材は、胎児への栄養や母体への感染症が懸念されています。

 

水銀を含む食材

メチル水銀は、胎児に排出される機能がないため、生まれた子に栄養をおよぼす可能性が指摘されています。

メチル水銀は大きな魚に溜まりやすく、マグロや金目鯛などに多く含まれています。

厚生労働省(これからママになるあなたへ)ではまぐろ類は週1回、80g以下にすることを推奨しています。

一方で、メチル水銀が溜まりにくい魚もいて、サバやアジ、サンマなどが該当し、それらは特に制限は設けられていません。

 

ヒ素を含む食材

無機ヒ素が一度に、または短い期間に大量に体の中に入った場合、発熱、下痢、嘔吐、興奮、脱毛などの症状が現れると言われており、その健康被害が懸念されています。

ひじきなどの海藻類は、微量の無機ヒ素を含んでいますが、厚生労働省では現段階においてその摂取を制限してはいません。

ただ、毎日大量に食べなければ問題ないとの意見もあるので、そこまで気にしなくても良いかもしれません。

 

リステリア食中毒の主な原因食品

妊娠中は、一般の人よりもリステリア菌に感染しやすくなり、赤ちゃんに影響がでることとも言われています。

リステリア菌は、食品を介して感染する食中毒菌で、加熱殺菌していないナチュラルチーズ、肉や魚のパテ、生ハムやスモークサーモンを食べると食中毒になる可能性があります。

ただし、リステリア菌は熱に弱く、加熱殺菌することで死滅するので、食中毒を予防できます。

 

食中毒の危険がある食材

食中毒や寄生虫の心配がある食材は避けたほうが良いでしょう。

例えば、お刺身、ローストビーフ、生卵などが挙げられます。

お刺身は、食中毒や寄生虫の危険性があり、ローストビーフはO-157やトキソプラズマ菌のおそれがあると言われています。

 

まとめ

今回は、妊娠中に控えたい食材について取り上げて見ました。

マグロなどのように含まれる水銀が胎児に影響を及ぼす可能性がある食材だったり、リステリア菌のように食品を介して食中毒になる恐れがある食材だったり、普段そこまで懸念していないことを妊婦さんは気をつけなくてはいけないので大変ですね。

今後は私もなるべきそれらに気を配って、料理を作って行きたいと思います。

 

参考

これからママになるあなたへ(厚生労働省)

妊娠中の食事(細川 モモ (監修), 宇野 薫 (監修), 主婦の友社, ISBN-13: 978-4074179930)

元気に赤ちゃんが育つ 妊婦ごはん(長澤 池早子 (監修), 成美堂出版, ISBN-13: 978-4415322797)

妊娠中のおいしい食事と栄養(牧野直子 (監修), ナツメ社, ISBN-13: 978-4816354397)

栄養素図鑑(牧野直子著、新星出版社、ISBN978-4-405-09325-6)

おいしく健康をつくる あたらしい栄養学(吉田 企世子 (監修), 松田 早苗 (監修)、高橋書店、ISBN978-4-471-00389-7)

日本人の食事摂取基準(2015年版)(厚生労働省)

妊娠中に必要な栄養と控えたい成分や食材

妊娠中に摂取を控えたい成分や食材-塩分、糖質、脂質

土用の丑の日に鰻丼! 中身ふっくら外カリッと冷蔵鰻の調理レシピとビタミンAのお話

農林水産省「食品中のヒ素に関するQ&A

これからママになるあなたへ 食べ物について知ってほしいこと(厚生労働省)

■ニックネーム:クックゆうげん ■年齢:30代 ■住んでるところ:都内 ■好きなたべもの:茹でた里芋
投稿を作成しました 65

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る