シメサバ ー(シメサバ・イナダ・スルメイカのお刺身)-お酢の健康効果

シメサバを二種類のレシピで作りましたので、公開します。

どの季節でも美味しく食べれます。

クックパッド パンとさかなさんのレシピ「おウチで簡単・しめ鯖の作り方」(レシピID 4368845)と同じくクックパッド つくばのゆりこさんのレシピ「しめ鯖☆翌日食べる 魚屋で習った作り方」(レシピID 5061313)になります。

さかなさんのレシピは、お酢の味がしっかりしていて、皮の部分に歯応えがあるのが特徴です。

一方で、つくばのゆりこさんのレシピは、砂糖につけておくことでお酢の味がマイルドになり、皮も柔らかくなるのが特徴です。

二つのレシピを比べて見ましたが、結構違いがわかり面白かったです。

シメサバと一緒に魚屋さんで買ったスルメイカ・イナダも刺身にして見ました。

最後に、お酢についても調べて見ましたので、ご覧下さい。

 

シメサバ

さかなさんのレシピ

材料 (2人分)

真鯖 半身

塩 100g

黒酢 大さじ2杯

昆布 5g

 

 

手順

1. 鯖の内臓を取り出し頭を落としてから、三枚に開いた。

2. 鯖を塩で覆い30分冷蔵庫の中で置いた。

3. 塩を取り除いて、水で洗いキッチンペーパーで水を拭き取り、鯖をビニール袋に入れ、昆布・お酢を加えて、冷蔵庫で15分浸けておいた。

4. 薄皮を剥いでから斜め切りし、真ん中に切り込みを入れてたら、完成。

 

感想☆3

レシピにはあったのですが、骨を取らなかったので、多少食べづらかっです。

お酢の味がしっかりしていたのと、皮の歯ごたえが結構ありました。

事前に、骨を抜いていた方が良かったので、次回の課題としたいです。

 

つくばのゆりこさんのレシピ

材料 (2人分)

真鯖 半身

砂糖 100g

塩 100g

黒酢 大さじ2杯

昆布 5g

 

手順

1. 鯖の内臓を取り出し頭を落としてから、三枚に開いた。

2. 砂糖で切り身を覆い、1時間冷蔵庫の中で置いた。

3. 砂糖を取り除いて、水で洗いキッチンペーパーで水を拭き取り、鯖を塩で覆い30分冷蔵庫の中で置いた。

4. 塩を取り除いて、水で洗いキッチンペーパーで水を拭き取り、鯖をビニール袋に入れ、昆布・お酢を加えて、冷蔵庫で15分浸けておいた。

5. 薄皮を剥いでから斜め切りし、真ん中に切り込みを入れて、盛り付けたら完成。

 

感想☆3.5

手を抜いて骨を取らなかったので、多少食べづらかったです。

お酢の味が少しマイルドになっているようで食べやすく、皮も簡単に噛み切れる程度に柔らかくなってました。

お酢のツーンとしたのが得意でない方には、こちらの方がオススメです。

 

黒酢の効能

我が家では、お酢を使った料理の時は、黒酢を使うことが多いです。

ただ、なんとなくTVでやっていて普通のお酢と比較して美味しさが違う程度の知識しか持ち合わせていませんでした。

そこで、今回改めてお酢並びに黒酢について調べてみました。

 

 

お酢の最大の効力は細菌力です。たいていの病原菌は30分くらいで死滅するほどです。……また酢の酸味は食欲を増進させ、消化液の分泌を高め、消化を促します。

出典 台所薬膳 身近な食べ物135種の薬効を活かす

 

 

足が速い鯖を酢で締める事は、鮮度を保ち保存させる昔ならではの知恵が詰まった加工方法と言うことですね。

そしてシメサバは今回初めて作りましたが、私達夫婦は暑い時期になると、アジの南蛮漬けやマリネなどのお酢を使った料理が食べたくなり良く作ります。

お酢の食欲増進効果が特に暑くなると酢の物が食べたくなる理由なのかも知れませんね。

 

成分と効用

黒酢とその成分の効用は、下記のように言われています。

 

 

黒酢はつぼに入れた原料を屋外で長期間熟成させたもの。豊富なアミノ酸が糖分と反応することで、熟成するにつれ黒く変色します。……酸味のもととなる酢酸やクエン酸をはじめとする多種類の有機酸が含まれいます。クエン酸は、摂取した食物を体内でエネルギーに変える時に体内でたまった老廃物を排出させます。……クエン酸は、疲労の原因物質や、肩こりや腰痛の原因ともなる乳酸の生成を抑えます。また、ビタミンCの酸化を防いだり、肥満や過酸化脂質の生成を抑制したりする機能もあるので、シミやソバカス、ダイエットや生活習慣病の予防にも役立ちます。

出典 おいしく健康をつくる あたらしい栄養学

 

黒酢は、安い穀物酢と比べると確かに味がマイルドで少し旨味もあって、そのままでも飲める感じがありましたが、熟成してたりなど実はもっと奥が深いんですね。

やはり黒酢を押す理由があることを改めて勉強させてもらいました。

また、お酢にクエン酸が含まれていることも知りませんでしたし、クエン酸の疲労回復効果があることも忘れてました。

確かアクエリアスなどのスポーツドリンクには、クエン酸が含まれていますよね。

運動をして、素早く回復するために、クエン酸入りの飲料は効果的なのかもしれませんね。

それ以外にも沢山の効能のあるお酢を食事に取り入れることで、健康や食生活の改善に繋がりそうですね。

 

参考

台所薬膳 身近な食べ物135種の薬効を活かす(伊田 喜光 (監修)、大石 雅子他 (著)、万来舎、ISBN978-4-471-901221-88-7)

食べる健康がわかる本(落合 敏 (著)、秀和システム、ISBN978-4-7980-3321-1)

 

※【2018年8月12日 追記】

■ニックネーム:クックゆうげん ■年齢:30代 ■住んでるところ:都内 ■好きなたべもの:茹でた里芋
投稿を作成しました 77

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る